トップページ    花日記<2020年11月12月>   過去花日記目次

花日記<2021年1月・2月>

   2021年1月19日   レモン
    とっても、グッドタイミングなうれしい出来事!!
   今、描いてる絵の1枚にレモンも描いているのですが、
   葉っぱがついてるといいなと思ったりしながら、色々いじっていました。

   夫が夕方のお散歩に行く時、「何か買ってくるものある?」というので
   「レモンで葉っぱがついてるのがあれば。国産ね。」と頼みました。
   「これしかなかった」とアメリカ産レモンを買ってきました。
   まあ、葉付きはないのは分かってましたが。

   その翌日、果物を育てるのがとても上手なお隣さんが、ベランダで収穫した
   葉っぱのたくさんついたレモンをくださったのです。びっくりです。
   とりあえず、5個全部、色々な向きからスケッチです。
   又、レモンの収穫の絵を描こうと思います。
 
   レモンの木も育てたことあるのですが、いつのまにか枯れてしまいました。
   もう一度、お隣さんのように上手に育ててみたいです。
  2021年1月13日   オキザリス


   昨日まではとても寒い日が続き、ベランダのバケツの水も凍りました。
  今日は大分暖かい日でした。
  12月からずーっと咲いているオキザリスです。
  ↖左の緑色の葉のは、ふえてあちこちの鉢から芽を出しますが、
   いまのところ花が咲いているのはこれだけです。
  ↗右の葉の裏が赤いのは、昨年買ったのですが、これもふえるのかな。 
  2021年1月10日  アゲハのサナギ  野見山暁治さん
← 去年の10月に
段ボールの中でサナギに
なったアゲハの幼虫、
細い白い糸2本でしっかり
張り付いています。
ベランダの隅に置いて、
時々のぞいて無事か確認。
4月頃に羽化するのが楽しみです。
 

アゲハの幼虫が
  サナギになる場所について
      調べたこといろいろ
   
  新聞に、文化勲章受章の画家 野見山暁治さんの記事が出ていました。
   ご本人の言葉のいくつかです。
  「今は、やっぱり絵が描きたい。死にたくない。」
  「最後は、原爆で死ぬという確信に近いものがあります」
  「人間は、作ったものを使わないはずはないと思います。
  (そう考えるのは)兵隊として戦地に居たっていうことが大きいですね」

  9日~18日まで100歳記念展が日本橋高島屋で開催との事です。(先月100歳とのこと)
  観に行きたいけれど、この情勢では出かける気になりません。
  そういえば、去年の4月から電車に乗って出かけたこと無いなー
 
  2021年1月8日   日の入りの後の雲
日の入り後の雲です。(17:17分)

<今日の東京の日の入り>16:44分
  2012年1月5日-2  日の入りのころの空
日の入りのころの空です。
ベランダから(16:17分) 

<今日の東京の日の入り 16:42分>
  2021年1月5日-1  アロエの花
   アロエの花が、一茎だけ少し咲き始めました。
  エンジ色のアイビーゼラニウムは、葉も濃いエンジ色に紅葉?して、
  個性的な美しい色になります。
  2021年1月3日  日の出のころ

日の出前後の空です。

← AM6:42分
↙ AM7:23分
<今日の東京の日の出 6:51分>

 右側のマンション東棟のため
 我が家のポーチから、
 冬は日の出は見えません。
 春秋は、ちょうどマンションと
 裏山の間から日が昇るのですが。











  2021年1月1日-2   日の入り
よく晴れた元旦でした。
夕方、ちょっと表に出て、
城山公園の広場のそばを通ると
日が沈む時でした。(15:18分)

家に戻り、ベランダからは
日が沈んだ後の空です。(15:35分)

今日の東京の日の入りは
16:39分ですので、
我が家のベランダからは
1時間近く早い日の入りです。








  2021年1月1日  明けましておめでとうございます
 本年もよろしくお願いいたします

 早く世の中が落ち着いて、
 平和な穏やかな年になりますように!
  今年は、時間もあることだし、年賀状はしばらくぶりに版画にしようかなと思っていたのですが、
 なかなか取りかからないので、夫が「いつできるの?まだ?これでいいよ」と言うので、
 結局、春季展用に描いていた絵を使うことにしました。
 このところ、春季展に出した絵や、春季展のため描いていた絵が年賀状になってしまいます。
 去年は、春季展、一期展、五彩展とみな中止になりましたので、
 ずいぶん絵を描く時間はあったのですが、目標がなくなると、なかなか絵は描けません。

トップページ    花日記<2020年11月12月>   過去花日記目次