花日記<2015年9月・10月>トップページ 花日記<2015年7月・8月> 花日記<2015年11月・12月>

  10月29日  和紙画展
一期会の和紙画作家の坂井さんの個展を
取材を兼ねて拝見してきました。
一期展出品作の大作から小品まで約30点の
素晴らしい作品展でした。

(東久留米の成美教育文化会館ギャラリーで)
  10月28日  鳥からの贈り物
(1) (2)
  (1)シャリンバイの実  (2)南天の実
 ベランダの植木鉢に 自然に芽が出て、こんなに育ちました。
 鳥からの贈り物だと思うのですが、そのほか、野ブドウがあちこちの鉢から芽が出て育っています。
 でも、野ブドウは、自然に生えているような空色や紫色のなどのきれいな実はほとんどできません。

  
 母のホームの事
 母は以前から、私の家の近くの景色の良いところのホームに入りたいと言っていました。
 稲城はとても景色の良いところと思っているからです。(実際良いところです)
 6月頃盛んに近くにいいところないかというので、稲城にもいくつかホームはありますが、
 5月に駅のすぐそばに新しいのができたよというと、パンフレットもらってきてと言うので、
 妹と見に行ったのです。今まで妹達と3人で手分けして、いざと言うときのためにいくつも
 一応見てきたのですが、 ここなら母に合いそうだねと言うことになり、連れて行ったところ
 母も気にいってくれて入居となったのです。
 私の家の近くのバス停からバスで15分くらいの隣駅から2分くらいの所です。
 車でくる妹も 実家までと同じ距離、電車で来る妹も 実家より駅から近い分楽だと言うことです。
 私が一番楽になりましたが、3人で本当に楽になってありがたいねと話しています。
  10月27日  夜の朝顔
西洋朝顔のヘブンリーブルー
今日は4輪咲きました。
日本の朝顔と違い、一日中咲いています。
夜になっても咲いていて、
次の日の朝にはしおれていて 次の花が咲きます。
27日 PM 9:30分ごろ

 
    今日は、母に会いに、ホームに行ってきました。
   実は、7月に母がホームに入居してくれたのです。
   母は、ずっと前から一人になったらホームに入ると言っていましたが、やはり実際一人になると、
   決心は出来ないようでした。でも私達が行くたびに、「ホームに行こうか、やっぱり嫌だ」
   「ホームに入ろうか、でもああいう所は以前2回も入ったことあるけれどだめだ」(病院と勘違い)
   と言うことで、本人も思い悩んでいるようでした。
   最近は、聞き流していたのですが、6月頃盛んに言うので、姉妹3人であるホームを見に行った
   ところ、とても良いと感じるところだったので、すすめてみたら、思いがけず入ると言い、
   色々な良いタイミングも重なり、無事入居の運びとなりました。
   でも、母のことだから、だめかもしれないという気持ちがあったのですが、 
   思った以上にホームになじんで、気にいったようです。
   行くたびに、「何時帰れるのかな」とか「やっぱり家が一番良い」とかは口癖のように言いますが、
   最近は、そのあとに 「でも家に帰ると夜が心配だ」とか、「ここにいれば、いつも安心だし」という
   ようなことを 必ず付け加えるようになったので、ホームのほうが安心で良いと思っているようです。
   実際、顔つきも穏やかになり、顔色も良く、体調も良く、頭もはっきりしてきました。
   今日は、何だかしわも減ったようなきれいな顔をしていました。本当に嬉しいです。
  10月26日  月と朝顔
(1) (2)  
 ・(1) 10月26日 17:30分 東の空 (ポーチから) 朝顔Ⅰ輪と月
 (2) 10月27日 0:07分 南の空 (ベランダから) 雲に囲まれた輝く月

 24日の夜は強い風が吹き、木枯らし1号だったそうです。
 いつもより早く突然冬になったような気がしますが、昨年より3日早い(東京)だけだそうです。

 一期展が終わり、ホットすると、冬です。
 毎日、パソコンに向かう仕事が多く、ベランダ仕事は息抜きですが、
 風のある寒い日は、ベランダにでるのも嫌になります。
  10月20日  ノスリ
  目の前の城山を、ゆったりと飛ぶ鳥・・・ノスリではないかと思うのですが。
         時々下に下りていくのはえさを見つけたときでしょうか。
         時々、ゆっくり多摩川を超えて府中の方にも飛んで行きます。
         そのおおらかな飛び方は、見ているだけで、こちらの気持ちもゆったりと和んで来ます。

  ノスリ・・・「大きさは、カラスくらいで、山地の林で繁殖し、秋冬は暖地や低地にも移動して、
        草地や農耕地や水辺でも見ることができる
」 と言うことです。
        「定飛をし、急降下して、ネズミなどを捕る」 そうなので、城山にもネズミがいるのかな。
        羽を広げて、ゆったり飛ぶので、カラスより大きく見えます。
  10月19日 個展
しばらくぶりに有楽町まで。
一期会の大先輩の山田さんの個展を、
取材を兼ねて、拝見してきました。
毎年、すばらしい作品です。


←有楽町交通会館内の画廊で
  奥のギャラリーは、中2階になっています。
  10月17日 ヘブンリーブルー
  ようやっと西洋朝顔のヘブンリーブルーが咲きました。美しい青色です。
 つぼみもたくさん出来ているので、これからどんどん咲く様子です。
 霜が降りる頃まで咲くと、ネットにでていましたので、12月頃まで咲くのかな-。
 日本人の感覚では、今頃咲くのでは、朝顔という感じがしませんね。
  10月16日  お墓参り
 9月のお彼岸の頃は、孫達が来ていて忙しく、
父のお墓参りには行けなかったので、小雨の中行ってきました。
今日は月命日なのです。
父の大好きだった庭の柿を、先日妹が採って届けてくれたので、
お供えしてきました。
帰りに髙尾のおそばを食べてきました。
おいしかったです。


←雨にかすむ髙尾の木立
  10月15日  シコンノボタン
会期中の帰り道、買ってきた
つぼみがたくさん付いたシコンノボタン
花が咲き始めました。
赤紫色と濃い紫と2種類の花が咲いています。
根元を見たら3本仕立てになっていました。
  毎年、買うのですが、枯れたり、花が咲いても少ししか咲きません。
 <原産地はブラジルですが、霜が降りない地域では葉は落葉しても戸外でよく冬越しします>
 と言うことですが、ブラジルの熱帯花木ということなので、今年は、少し冬暖かい場所に置いてみよう。
 10月12日 一期展終了
娘2人と孫達4人も
連休を利用して
見に来てくれました。
  一期展も無事終了し、13日の搬出当番も終わり、全て終了しました。
 一年で一番テンションの高い2週間ですが、無事終わって、ほっとしました。

  見に来ていただいた皆様、本当に有り難うございました。
 一年に一度一期展のおかげでお会いで来る方々もいて、ありがたい事と感謝しています。

  9月30日  一期展
今日から、一期展が始まりました。
 9月28日  ミズヒキ  パンダスミレ 
↑ミズヒキ ↑パンダスミレ(相変わらず、かわいく咲いています)
     24日から、ずっと、パソコンに向かうことの多い日でした。
   一期会のホームページの更新や、写真集の編集印刷、
   そしてクラス会の案内状の作成。
   案内状の往復はがきの作成や印刷は、筆ぐるめを使えば、
   簡単に出来るのかと思い、簡単に引きうけましたが、分からなかった。
   結局ワードで編集したので、四回印刷しなければなりません。
   でも、何とか出来そうので良かったです。
  9月27日  ミルトニア 
ミルトニア 「利休」
  暑さ寒さにつよい秋咲き性のミルトニア

株が一杯になったので二つに分けました。
無事2鉢とも育ち、ぽつぽつ花も咲いています。
9月に入って部屋に入れたのですが、
アリの巣があったようで、
アリが、たくさん部屋に現れたので、
又、ベランダに出しました。
 9月24日 ダンギク
去年買った
ダンギク(段菊)が
今年も 咲きました。
さわやかな青紫色です。
9月19日~23日  孫達
中学生の孫は、キャンプとかで、後から来て一泊だけで帰りました。
もう少ししたら、孫達も皆忙しくなり、あまり来ることは出来ないでしょう。
そのころには、こちらも歳を取り過ぎて、孫の相手も出来なくなるからちょうど良いでしょう。 
 9月16日~19日 一期展当番
一期展の搬入や審査の仕事で、
4日間、乃木坂の美術館まで通いました。
何だか調子悪かったけれど、
無事4日間通うことが出来てほっとしました。
19日は予定より早く終わり、
夕方から孫達も来るので、
急いで帰りました。
←クリック
9月30日から一期展が始まります。
ついでがございましたら、お立ち寄り戴けたら幸いです。
無料招待券は 一期会ホームページ を御覧ください。
 
 9月13日  朝日 昨日の地震
    ↑ 今朝は、しばらくぶりに輝く朝日を見ることが出来ました。<5時44分> (ポーチから)
       < 今日の東京の日の出 : 5時21分 >

  昨日の明け方の地震はかなり大きく揺れ長っかったので、びっくりしました。
 水害の地域で地震では、大変な事になるだろうと、急いでテレビを付けたら 東京湾が震源との事でしたので、
 いくらかほっとしました。ここ稲城の多摩川を挟んで隣の調布が一番揺れ、震度5弱ということとでした。
 首都直下型地震とは直接関係はないと言うことですが、いずれは来るわけだし、すぐくるかもしれないし。
 ・
 9月11日  朝の雲
西               北                北東              東
↑   日の出後の空の雲 ( 6時10分頃 )    <今日の東京の日の出 : 5時20分>
   ようやく絵も描き終えて、額に入れる事が出来ました。
 15日に搬入業者が取りに来てくれます。
 16日から、搬入や審査の当番のため4日間、国立新美術館まで通わなくてはなりません。
 朝早いと電車が混んでいるのが苦痛です。
 9月9日  雲
 西~北の空
  一日中雨、空も雲に覆われていたのに、夕方日の入り前後の2時間くらい突然晴れました。
  その後又、あっという間に雲に覆われ、これから又大雨の予報です。
  9月8日  ヘブンリーブルー

西洋朝顔のヘブンリーブルーのポット苗を
3鉢買いましたが、未だに咲きません。
9月から10月に咲くと言うことなので、
これから咲くのかな-?
でも、つぼみが見当たらない。
  9月7日  桔梗 水引
  買ってきた鉢植えの桔梗と水引
  9月6日  白い花
  ベランダの白い花・・・ニラの花、タマスダレ
 9月2日  日没後の雲
今日の日没後の雲(18時11分 )
   <今日の東京の日の入り 18時08分>
 
   花日記<2015年11月・12月>  
 花日記<2015年7月・8月>  花日記<2015年5月・6月> 花日記<2015年3月・4月>
花日記<2015年1月・2月>  花日記<2014年11月・12月> 花日記<2014年9月・10月>
花日記<2014年7月・8月>  花日記<2014年5月・6月>  花日記<2014年3月・4月> 
花日記<2014年1月・2月>  花日記<2013年11月・12月> 花日記<2013年9月・10月>
花日記<2013年7月・8月> 花日記<2013年5月・6月>  花日記<2013年3月・4月>
花日記<2013年1月・2月> トップページ