花日記<2011年1月・2月>

いろいろなページ目次に戻る   トップ  花日記<2011年3月・4月>   

   2011年2月28日−2
ヒヨドリのいない間に
スズメ
ハクセキレイ
やってきました。
  ハクセキレイはよく地面を歩いているのを見かけあまり人を恐れない鳥です。
ベランダに来たのは今年が初めてです。
本来は、川に住む鳥だったそうですが、生息地を住宅地にまで広げてきたということです。


寒い今日は一日うちにいることができました。
東京にいる姉妹三人で両親を見ているのですが、ひとりは96歳になるお姑さんがいて忙しいのに、
旦那さんが協力的で理解と思いやりがあるので、こちらも手伝ってくれることができるのです。
二人だと帰ってくると次の日にまた行くことになり、休む暇もないのですが、本当に助かります。

本当はパソコンなんか開けている暇に絵を描かなければならないのですが、
写真を撮って日記にまとめたりするのは、 絵を描くより楽だし、楽しみのひとつなのです。
   2011年2月28日(月)
春一番が吹くと、そのあとしばらく天気が荒れるということです。今日はみぞれの降る寒い日です。 
昨日買ってきたハーデンベルギア

実家からの帰り道には花屋さんの前に来るとつい足が止まり、
何かしら買ってしまいます。
紫色のハーデンべルギアという花が目に留まりました。
大きい鉢なのに700円と安かったのです。
日向から半日蔭で育つという説明書きと
ショッピングカートを持っていたので、買うことにしました。
つる性なので、ポーチのアイビーが枯れてしまった後に
植えるつもりです。

昨日は、重いカートを持って南多摩駅の長い階段を上るのが苦痛なので、
2つ先の矢野口駅まで行き、南多摩駅まで戻ってきました。
矢野口までは高架線工事も終わっているのです。(稲城長沼駅と南多摩駅が工事中)

改札口脇の駅舎にいる駅員さんに、
「いつエレベーターやエスカレーターはできるんですか」と聞いてみたら
「あと2年か2年半」という返事でした。待ちきれない。

「エレベーターもエスカレーターもない駅に、駅前にタクシー乗り場もバス乗り場もない駅なんて」と
心の中でぶつぶつ言いながら坂道を登って帰ってきました。
市のバスは、駅から少し先の川崎街道沿い、
京王バスは、坂を上り始めたところに駅入り口というバス停があるのですが、
そこまで歩くとバスを待ってまで2停留所くらい乗る気はしません。

都心に出かけた帰り、南多摩駅に出るのが便利なところでも
新宿周りで京王線稲城駅から帰ってくるようになります。
府中本町経由で帰ってくるときは、府中本町からタクシーを利用してしまうことが多くなるのです。
   2011年2月25日(金)
  春一番が吹きました。
白いクリスマスローズは、昨年枯れてしまったので、
小さな苗でしたが、まだ蕾もあるのを買ってきました。
(←クリスマスローズと勿忘草)

最近は水やりをする暇もなく、夫にやってもらっています。
今日気づくと、黄花シクラメンの中心の葉2枚残して
みな切り取ってありました。これでは花が咲かない。
葉の先が枯れていたのでということです。

私はなるべく何でもそのままにしておきたいほうなのですが、
几帳面な夫はちょっとでも枯れたものや
ばさばさ茂っているのはいやみたいなのです。
突然思い立って、知らない間に切りそろえたり
刈り込んだりするので、困るのです。
   2011年2月22日(火)
(1) (2)
(1)いつの間にかミニ水仙が咲いていました。
  日本水仙はまだ咲いていません。
  毎年あまり咲かないのですが、今年も咲かないのかもしれません。

(2)最近ヒヨドリが、わがやのベランダを自分の縄張りにしたかのように、しょっちゅうやってきては
  このように高いところから、見張っています。 スズメは来なくなってしまいました。
  昨年はメジロもやってきたので、楽しみにしていたのですが、この様子では来ないでしょう。
  ヒヨドリは賑やかで愛嬌がある鳥ですが、フンが汚くて困るのです。


 母が胸が苦しいということで、土曜日に緊急に病院にいったところ、
不安定狭心症か肺塞栓症とかいう病気の恐れがあるということでした。
弟は、色々調べて非常に深刻な病気なので、もうだめかと思っていたということだし、
私は、あれほど嫌がっていた病院にまた入院手術では、
頭のほうがもう元には戻らないのではと心配していました。
ところが、昨日の再検査の結果、異常なし、心因性ということでした。
心臓もしっかり動いていて、血管も年相応で異常なしということでした。
あまりの想定外のことに、びっくりして拍子抜けしてしまい、みな喜ぶのに時間がかかりました。
ということでこの週末から大騒ぎでした。
また皆で病院と実家通いの予定表まで立てていたのですが、本当にホッとしました。

4月にグループ展があるので、絵を描かなくてはならないのですが、
もう描いている暇はないかもと思いましたが、何とか頑張ろう。
   20112月16日

実家の近くの園芸センターで買ってきました。
(1)斑入りの葉のエニシダとマツムシソウ(スカビオサ)です。とりあえず丸い大きな鉢に入れました。
(2)ミニ観葉植物コーナーで、ミニにしては大きめのアビス(タニワタリ)があったので、買ってきました。
  水耕栽培です。
(3)は、大分前に買ったミニのアビスです。やはり水耕栽培だったのを少しづつ慣らして、
  普通の土に植えました。大きくなるかもと期待していましたが、なかなか育ちません。
   2011年2月13日(日)
9階の病室の窓から、
今日は、真っ白な富士山が
はっきりときれいに見えました。
高台にあるので、眺めがよく
富士山から多摩の山並みまで
ぐるっと見渡せました。

(以前は府中病院といいましたが、
新しい建物ができて,2010年3月より
東京都立多摩総合医療センター
なりました)

術後の経過はよく体も元気なのですが、
夜の孤独と恐怖に耐えられないようで精神状態のほうが心配なので、
もう特に治療することはないということなので、今日退院させてもらいました。
   2011年2月12日(土)
朝は少し木に積もっていましたが
お昼過ぎには、山肌に少し残っただけで
すっかり溶けてしまいました。

<AM7時30分>
今日は少しゆっくりできます。
大阪の妹が出てきてくれて、弟もお休みなので顔を出してくれるからです。
今日は病院の夜だけの予定でしたが、それも夕方当番の妹が引き続きやってくれる
というので、一息ついています。
月曜日には退院できることになりほっとしました。

友人に送ってもらった果実用の肥料を、実のなる木色々に与えました。
(ブドウ、ひめリンゴ、レモン、ザクロなど)
昨年は、実のならない果実が多かったですが、今年は、楽しみです。
種から育てているもので、まだ一度も実がなっていないものも色々ありますが、
今年は実がなるといいなー。
    2011年2月11日(金)
(1) (2)
(3) だいぶ雪の積もりそうな予報でしたが、
それほど積もりませんでした。

夕方うちへ帰ってきたころには、かなり降っていたので、
この調子だと明日の朝には、真っ白な城山を見ることが
できるかなと期待しましたが、
夜の今は、雨交じりで溶けているようです。

(1)午前中、実家の庭
(2)夕方、城山公園(ベランダから)
(3)夕方、キッチンから(ズームで)
    2011年2月9日(水)
2月6日に突然母の緊急入院手術ということになりました。
胆のう摘出ということでした。


術後の幻覚症状などもあって心配なので、
また面会時間は9時から9時までいつでもいいので、
姉妹3人で交代で病院と実家通い(父の世話)の
忙しい日が続いています。

    2011年2月5日(土)
一期会最高齢、100歳になる方です。
素晴らしい色彩の魅力ある絵を描かれます。
秋の本展にも60号位の大作を出品しています。
本当に100歳なのかしらと思うくらいしっかりされていて、
私の絵やファッションまで、いろいろ批評感想を述べてくれて
いい時は、はっきりいいと言ってくれます。
3月にNHKテレビにでるそうです。
  <3月12日 午前11時50分から NHK100歳万歳>
本当に勇気づけられる方です。
歳だから大きな絵は描くのは大変などと言っていられません。
寒い時期なので、春季展御案内のはがきも出しにくく
友人他にもお出ししなかったのですが、美術部OB・OGの仲間には
メールを流したら、みなさん日時を合わせて集まってくださいました。
しばらくぶりに10名全員そろって、話もはずみました。
   2011年2月3日 (木)

一期会春季展が始まりました。
(銀座松坂屋別館5階カトレヤサロン・2月3日〜8日)

初日の今日は会場当番でした。
しばらくぶりに朝から、都心まで出かけたせいか、
電車で気持ちが悪くなりました。
でも一日無事に過ごすことができました。


「大きなりんごと小さなりんご」 油彩 F10
以前グループ展に出した作品ですが
気になるところに
少し手を入れて出品しました。

    2011年1月29日ー2
真冬のいちごと白いビオラ

マーガレットの蕾がだいぶ出てきました。
本当はペンキ塗りをしている暇があれば、春季展の絵を描かなければならなかったのですが、
どうしてもまとまりそうもないので、依然描いた絵を出すことにしたのです。
小さい絵はさっと描けるときもありますが、意外と描くのに時間がかかることが多いのです。
(いつもこんなことばかり言っていて反省)

<春季展(8号から10号一人一点出品、銀座松坂屋別館カトレヤサロン)
  ご案内は、皆様にお出ししませんでしたが、お近くにおいでのおり
  お時間がありましたら、お立ち寄りいただけたら幸いです>
    2011年1月29日(土)
茶色のラティスは、
狭いベランダに置くと、イメージがすごく限定されるような気がして
我が家のベランダには何となく似合わないので、色を塗ることにしました。

モスグリーンとミルキーホワイトという色のペンキを買ってきました。
最初モスグリーンを塗ってみましたが、ちょっと暗いのでホワイトを混ぜ、
結局はホワイトだけにしました。
ということでペンキが足りなくなり、翌々日買いに行ってと
3日がかりになりました。

ベランダでは寒いので、自分の部屋に入れて、ゆっくり塗り替えました。
(もうスズメの糞がかけられているので、熱湯をかけて消毒してから)

風よけネットは、ブルーの濃い色しか売ってなかったので、
家にあった生成り色の木綿の布を貼り付けてみました。

 今は、ダイニングからよく見える出入口の前あたりにしか花を置いていませんが、
風があたらなければ、もっと奥(写真の)まで花を置きたいと思います。
    2011年1月25日(火)
   
ベランダの水仙、ムスカリ、チューリップ、ヒヤシンス、クロッカスなどの芽もだいぶ伸びてきました。
水仙の根元に、小さなスミレが一輪!少しずつ春!
    2011年1月24日(月)

友人のブログなどで、ちらほらと梅便りをみかけるようになりました。
買い物帰りに城山公園の梅林に寄ってみました。
紅梅が少しだけ咲いていました。
足元の枯草の間には、タンポポ、オオイヌノフグリも咲き始めていました。
寒い毎日ですが、かすかに春が近づいています。

今年の冬のベランダは、去年の夏の暑さで枯れたり弱った花が多いので
例年より花が少なく、買ってきた冬の定番の花が中心です。
(ビオラ、アリッサム、シクラメン、ストックなど)
早く春がこないかなー。
    2011年1月20日(木)
 
ベランダの風よけ
ベランダの角(西)は、風が吹き抜けるので、特に冬から春の強風の時は、
風で折れてしまうのではないかとばかりに動く植物たちを見るのは辛く、植物もよく育ちません。
何年も前から、風よけにラティスみたいなものを取り付けたいとと思いつつ 、実行できませんでした。
お婿さんに話したら、娘を迎えに来るとき、ラティスを買って折りたためるように蝶番を取り付けて
きてくれました。風よけネットを裏に貼り付けようと思います。
    2011年1月16日(日)
イベリス・ブライダルブーケ
花嫁のブーケのように純白で大きな花が株一面に咲くイベリスです。
寒さに比較的強く、上手に夏越しすれば毎年春に花が楽しめます。
<分類>アブラナ科イベリス属 常緑亜低木
<原産地>ギリシャ〜西南アジア
<開花期>4月〜6月地域により多少異なる
<耐寒性>−10度C前後
<草丈>15〜20p

<肥料>春秋の生育期に緩効性の置肥を月一回、
      液肥を月2,3回与える

<日当たりの良い場所に置く>
 ↑先日、実家の近くの花屋さんで買ってきました。
花の形がマツムシソウ(スカビオサ)に似ているような気がします。

12日から次女と孫、14日夕方からは長女と孫二人が来ていたので、忙しい毎日でした。
(長女たちは今日早めに夕食を食べて帰りました、次女は19日帰る予定)
家事、孫の相手で明け暮れ、自分のしたいこともできない毎日ですが、
やりたいと思うことをやらなかった、思うようにできないというストレスもなく、
規則正しい生活で楽しく、気が楽といえば楽です。
もっとも、普段自分のこと中心のわがままな生活をしているので、
こういう自分のしたいことができないという状態が長く続けば、
それもストレスになるかもしれませんが。
    2011年1月10日(月)
 
↑オリズルラン、マーガレット、
  シダ4種類、
↑ツルニチニチソウ、
  シダ
↑毎年ブドウの根元
 で、とても元気に
 育つナスタチウム
↑真冬のナスタチウム
  の花
↑花の咲かない
 アマクリナム

<冬のベランダの緑に重宝している植物たち>

  シダ類・・・寒さにはあまり強くないようですが、魅力的な緑です。
  オリヅルラン・・・小さい鉢でも大きい鉢でも一年中元気でよく増える。
  マーガレット・・・濃い緑色の葉だけでもきれいです。これから花が咲き長く咲いている、
           ポール仕立てにして数年間大きく育つ。挿し木で簡単に増やせる。
  ナスタチウム・・・こぼれ種でよく芽が出て育つ、冬でも花が咲くときもある、
            黄緑色の丸い葉がかわいいです。ハンギング仕立てにも良い
  ツルニチニチソウ・・・ハンギングにもよい、斑入りの葉がきれいで、上に伸びる新芽と
               下にたれる葉が面白い。もう少しすると紫色の花が咲く。挿し芽ですぐ増える。
  アマクリナム・・・ベランダの鉢では、何故かほとんど花は咲かないのですが、
            冬でも葉が枯れず艶のある緑がきれいです。

などです。    
   2011年1月9日(日) 
(1)
 ベランダから
(2)
 城山通りを下りて
 川崎街道にぶつかった
 ところから
(3)
 ホームから
 駅はもう少し手前の
 ほうになるようです。
 (写真の左端の方))
(4)
 ホームから
 ようやく駅前の古い
 アパートも撤去されて、
 整備も、だいぶ進んで
 いるようです。
 (1)ベランダから
  木の葉が落ちたので、南武線の高架線の工事で出来たアーチがみえます。
  是政橋はもう新しい橋の工事は終わっているみたいなので、高架線工事が終われば、
  是政橋からアーチの下を通ってマンション脇の坂道(城山通り)まで、
  まっすぐ道がつながります。

  <建設中の府中から川崎街道にぶつかるまでの道路は、(新)府中街道というそうです
    2011年春には、道路はつながるそうです>

 追加訂正・・・是政橋と川崎街道を結ぶ新道路は多摩3・3・7号線(都道)
というそうです。
 
  道路がつながると、 我が家に限っては、府中からタクシーを利用する時に楽になる
  くらいで、車が増えてうるさくなるかもしれないのですが、
  一日も早く高架線工事が終わり新しい駅が、早く完成してほしいのです。
  今はエレベーターもエスカレーターもなく、高架線のための長い階段だけです。
  都心に出かけるときは稲城駅を利用することが多いのですが、
  実家に行くときなど、この南多摩駅を利用することが多いので、大変なのです。
  実家への行き帰りは、荷物が多いのです。
  新しい駅になれば、いくらなんでもバス乗り場か、タクシー乗り場も
  駅前にできるのではないかということを期待しています。

(4)
以前は、フェンスの外側が用水路になっていて、そのふちに古い大きな桜の木が
  何本もあり、 桜の季節にはホームに覆いかぶさるように見事に咲いていました。
  かわいそうでもったいないことです。
  便利になるには仕方ないことなのかもしれませんが、、、、我ながら勝手です。


<インターネットで調べてみたところ
  東京都建設局道路建設部 鉄道関連事業課によりますと、
   JR南武線連続立体交差事業の第二期施工区間については下記の予定で、工事しています。 
JR南武線 南多摩駅高架化の予定
仮下り線の高架化 立川方面 2012年(平成24年)春頃
仮上り線の高架化 川崎方面 2014年(平成26年)春頃
  

 
    東京都建設局道路建設部 道路橋梁課によると
稲城市大丸 (新)府中街道開通の予定

 平成22年度末(平成23年3月)  上下線1車線ずつの2車線で交通開放
 平成23年度末(平成24年3月)まで  4車線で交通開放
 是政橋も4車線で交通開放



 

ということでした。

来年の春には立川方面は高架化できるんですね。>
    2011年1月6日(木)

    ↑玄関側から
 ポーチの様子

シクラメンが中心だとかっちりした感じでしたが、
昨日買ってきたプリムラオブコニカ(サクラソウ科)と
プリムラポリアンサを置くとやわらかい雰囲気になりました。

大きく育ち部屋に入れようか迷ったコンシネとセローム、
コンシネは、12月の中ごろ部屋に入れました。
セロームはポーチに出しておくことにしましたが、
今日から寒波もおしよせ、一段と寒くなるようなので心配です。

 
   2011年1月5日(水)
  大國魂神社までお参りにいってきました。
5日でも結構な人出でした。

帰りに、伊勢丹(大國魂神社の前)で、
「山本容子版画展」を見てきました。

出口で、府中に住んでいる夫の兄夫婦にばったり、
これからお参りに行くということでした。
しばらく立ち話をして別れました。

島忠の園芸コーナーにより、
種類も少なく欲しい花も少ない時期ですが、
プリムラ、ビオラ、アリッサムなどを買ってきました。
   2011年 1月4日


近辺には、いろいろな公園がたくさんあります

昨日の夜長女たちが帰り、今日は、次女のお婿さんが迎えに来てくれて午後はやめに帰り、
みないなくなり、ほっと一息です。

さっそくサポートセンターに電話しました。
とても丁寧に親切にいろいろな原因を考えてくれ教えてくれました。
決局、ビルダーの設定情報をリセットして、設定しなおして転送したところ、うまくいきました。
やれやれと思うとフォトギャラリーのページのリンクがおかしくなっているのに気づき、
また設定しなおして、無事完了しました。

ホームページの管理も何かあると実に大変で気がもめます。
ホームページはなくても困らないものですが、
いまあるものが壊れてしまうというのは、やはり、すごく気持ちが悪いのです。
でも直すのには、頭の体操と刺激にはいいかもしれません。

    2011年1月3日(月)
↑今日も良く晴れているので、府中の町もきれいに見え、遠くの雪の山並みがよく見えます。
(写真より実際は、山並みはよく見えます) (AM9時ごろ)
 次女と孫一人は暮れからずっといるのですが、長女と孫二人は31日に一度帰り、
2日にまたやってきました。賑やかなお正月です。明日、みな帰ります。

ホームページがアップできないのですが(事情は12月30日を見てください)、
明日には、サポートセンターも始まるので聞いて、早く直したい。
    2011年1月1日−3

晴れたお正月です。
ポーチから東京タワーがみえます。
        (ズームで)(PM2時半ごろ)(東)
    2011年1月1日−2
 北東の空
(1)1月1日
  AM0時03分
(2)1月1日
  AM7時30分

<今日の日の出>
  6時50分
<今日の日の入り>
  4時38分

駐車場の裏山の反対側に神社があります。 大麻止乃豆乃天神社(おおまとのつのてんじんしゃ)
年が明けると、花火が上がります。       
(ポーチから)
    2011年1月1日(土)
本年もどうぞよろしく
      お願い致します 





今年の年賀状
  ドライポイント(樹脂版)に水彩手彩色

いろいろなページ目次に戻る   トップ   花日記<2011年3月・4月>