アゲハチョウの羽化<2007年8月>  いろいろなページ<目次>に戻る  


手動のときは、画像の上側をクリックしてください。

ベランダの植木鉢に、柑橘類の種を埋めておいたら、
芽が出て育っている木が3本あります。
何の柑橘の木かは実がならないとわかりません。

8月に入ってアゲハチョウの幼虫が沢山ついていました
でも、それほど、大きくならないうちにいなくなってしまい、
まわりに、さなぎの出来ている様子もないので、
鳥にでも食べられてしまうのかなーと気になっていたところ、
たった一つだけさなぎがありました。
偶然に羽化の始まったところを写真に撮ることができました。
さなぎから出てくるところや、飛び立つところも撮れるとよかったのですが



蝶の寿命は種類によってまったく違い
数日から、成虫で越冬するものまでいろいろあるそうです。

アゲハ蝶は、春から秋にかけて4回発生する。
(年4化性ともいう、暖かい地域、寒い地域では回数が異なる)
秋に、蛹(さなぎ)になったものはそのまま越冬する。