花日記202年9月・10月>   トップページ     
花日記<2021年7月8月>

  2021年9月16日-2  アゲハの幼虫



 アゲハの幼虫は8匹います。
 今朝4匹が緑色の幼虫に成長していました。


  昨日は、一期展の搬入の当番で国立新美術館まで。
 一ヶ月半ぶりに出かけたうえ、当番の仕事が、殆ど一日立っている仕事でした。
 おかげで 夜寝ているとき足がつってしまいました。
 つりかけたことはあるけれど、しっかりつったのは初めてで、
 ずいぶん痛いものだと言うことが分かりました。 
  2021年9月16日-1   アサガオと雲

← 西の空
今日は 晴れていますが、
雲いっぱいの空です。
アサガオは、もうしぼみ始めて
います。(AM10:19分)
   2021年9月13日-2  白花夕顔(Moonflower)
     ↑白花夕顔が咲きました。
    直径12センチもある大きく純白の花です。夕方から早朝まで咲きます。
    気付かなかったり忘れたりして、3つめにようやく写真を撮ることができました。
    
白花夕顔について調べた事
  2021年9月13日-1   エニシダ

エニシダが急に枯れてしまいました。
枝先が少し枯れて、
あまり元気ではなかったけれど、
突然枯れたのでびっくり。
調べたら、
あまり寿命の長い木ではないそうですが、
突然枯れることもあると言うことでした。
10年くらいの寿命と言うことですが、
まだ10年は経っていないです。
  2021年9月10日   搬入

搬入も近づきました。
今年は特にたっぷり時間あったのに、
思うように描けなかった、、、
毎年同じことを言ってるかも、、、
12日に搬入業者さんが
引き取りに来てくれます。

大きい作品2点(80号)と
真ん中の小さい作品(15号)を
出品します。
  2021年9月7日-3   イチジク

大分色づいた無花果です!
夕方、そろそろ収穫できるかな
と思っていたら
翌朝みると、根元に落ちていました。
収穫時期が難しいんでしょうか。
味の方は、あまり甘くはないけれど、
しっかりイチジクでした。
  2021年9月7日-2  日の出
↑ しばらくぶりの日の出です。(ポーチから)
今日はようやく良いお天気になりそうですが、まだ寒いです。
<今日の東京の日の出 5:17分 >
  2021年9月7日-1  アゲハ幼虫
また、アゲハの幼虫が現れました。
先日、「アゲハがいたよ、すぐいなくなった」
と夫が言ってたので、
ベランダで羽化したのかなー、
卵を産みに来たのかなー
と思っていたのです。
背中の模様が分かる小さな幼虫が2匹、
まだ小さくて幼虫なのかどうか分からない
くらいの黒くて小さいのが、数匹いました。
無事育ちますように。
  2021年9月6日  ヘブンリーブルー
  ↑西洋アサガオヘブンリーブルー
   涼しくなったらたくさん咲き始めました。
   色々なアサガオを撒きましたが、普通のアサガオは昼頃にはしぼんでしまい、
   あまりきれいではありませんが、
   ヘブンリーブルーは夕方まで咲いていているのがいいです。
   色もとても爽やかな青色です。つるを延ばしたままだったのですが、
   摘心した方が花がたくさん咲くと言うことです。

  2021年9月5日   イチジク
6月に3つ実ができたイチジク、
ようやくひとつ色がついてきました。
  2021年9月1日  一期展

↑クリックしてください
一期展の搬入も近づきました。
去年は中止になりましたが、
今年は、開催の方向で進んできました。
無事開催できますように。

去年描き始めて中止になり、
そのままになってしまった作品を
続けて描いているので、
例年よりは進んでいたはずなのに、
やっぱりギリギリまでかかってしまいます。
あと一息です。
なるべく複数点出品しましょうと言うことなので、
今年は、80号2点と15号1点出品します。
       
    花日記<2021年7月8月>   花日記<2021年5月6月>
花日記<2021年3月4月> 花日記<2021年1月2月> 花日記<2020年11月12月> 花日記<2020年9月10月>
花日記<2020年7月8月> 花日記<2020年5月6月> 花日記<2020年3月4月> 花日記<2020年1月2月>
花日記<2019年11月12月> 花日記<2019年9月10月> 花日記<2019年7月8月> 花日記<2019年5月6月>
花日記<2019年3月4月> 花日記<2019年1月2月> 過去花日記目次   トップページ