花日記<2012年3月・4月> いろいろなページ<目次>に戻る   花日記<2012年1月・2月> 花日記<2012.5月・6月>

4月30日
ツルニチニチソウが一輪咲きました。
何故か、あまり花が咲かないのです。
でも、斑入りの葉が一年中きれいなので、
ベランダのアクセントとして、何鉢も増やしました。
今日は、熊谷まで運営委員会のため出かけました。
大宮で特別快速の高崎行に乗って、30分以上早く予定の場所につくはずでした。
が、うっかり宇都宮行きに乗ってしまい30分も無駄にしました。
何故か宇都宮線と高崎線が同じホームから出るのです。
相変わらず、行きも帰りも、乗り越したり別な方向に行ったり、ドジな私なのです。

熊谷駅構内のお花屋さんでほしい花があったのですが、
何人かの方たちと帰り一緒で、電車がすぐ来るということなので、今回はあきらめました。
4月29日
フキ、三つ葉、セリ、ワラビ
筍の茹でたものをいただいてきました。
 飯能に住んでいる夫の友人宅を訪問。
 狭山にいるときは、毎年4月29日に招待していただき訪問していましたが、
 こちらに越してきてからは、なかなか都合が付かず、しばらくぶりです。
 大きな家に、広いお庭に、たくさんの畑を持っている方です。
 ちょっと目の前の畑に出て、ワラビ、三つ葉、セリ、フキを持ちきれないほど
 収穫して、戴いてきました。
 セリ、三つ葉は洗って野菜保存用のビニール袋に入れて冷蔵庫に。
 ワラビは重層であく抜きをして冷蔵庫に。
 フキは、時間がかかるので明日。

 インターネットで調べたら、ワラビのさっぱり漬というのがあったので
 簡単なので少し作っておきました。
   (1) ワラビを4cmぐらいに切る。
   (2) きゅうりはせん切り、しょうがは細いせん切りにする。
   (3) (1)(2)をめんつゆに漬ける。
    ★半日ぐらいで食べられます。  <追加 :とってもさっぱりとしておいしかった!>
4月28日
シャクナゲ
蕾が開くと
あわいピンク色の
優しい色合いです。
 アゲハ蝶・・・
 昨日は、朝から実家に出かけたので、夫が表に逃がしておいてくれました。
 雨の止んでいる間に、結構元気に飛び立っていったそうです。
4月26日
 今年初めてのアゲハ蝶の羽化
 多分金柑であろうと思われる柑橘の木で、去年アゲハチョウの幼虫が蛹になりました。
 (ふつうは、どこかわからないところで蛹になります)
 4月に入り、いつ羽化するかなと思っていたところ、今日ふと気づくと羽化していました。
 小さな蝶で、なかなかとびたちません。
 昨日は大変暖かかったけれど、今日は雨で、風もあり寒いので、植木鉢ごと部屋に入れました。
 あした暖かくなったら、表に出してあげよう。 

 毎年、4月〜9月まで何回かベランダで羽化します。
 今年も卵を産むことだろうと思いますが、今、葉があるのは去年買ったみかんの木だけで、
 あと2本は、去年丸坊主になるまで葉を食べられたので、新芽が出てきたばかりです。
 レモンの木は枯れてしまいました。
 アゲハ蝶の羽化は楽しみですが、柑橘の木がかわいそうです。
 どうしたらいいかなー?
4月25日
 
ポーチのシャクナゲのつぼみも大分ふくらんで
もう少しで咲きそうです。蕾は、濃いピンク色です。

野イチゴ
の花が今年はたくさん咲いています。
純白の花も じつにきれいですが、
透明な赤い実がとてもかわいいので、楽しみです。
例年は、あまりいい実ができません。
 
4月22日
午前中は、京橋で一期会員の方の個展を見て、
午後から運営委員たちで、新しくなった上野の東京都美術館の見学に行きました。
新装の都美術館は会場は大きく変わってはいませんが、照明が明るくなり、
会場の床はじゅうたんになり、落ち着いた感じでした。
ロビーにはパソコンも置いてある打ち合わせできるフロワーもあり便利でした。

会場を見て、来年からの春季展のため搬入、展示をしてくれる業者などと打ち合わせ、
全体の費用が松坂屋よりやすくあがりそうなので、会長もほっとしていました。  
ついでに広報の打ち合わせ、今回は前任者の方に全面的にお世話になって何とかなりそうです。
(1)の広場の左方向が桜並木、
   左正面が上野動物園、
   右正面が都美術館、
   右奥が噴水と国立博物館です。  

(2)東京都美術館正門に向かって
上野公園広場は、交番まわりや、都美術館に向かう木立の樹木が切られて
さっぱりとして、広くなって、新しくレストランやトイレなどもできていました。
今までは都美術館に入るのに、なんとなくわきの入口の方に向かってしまいましたが、
今度は、まっすぐ正面玄関に向かうようになっていました。

(1)と(3)
 広場入口にある交番、とっても素敵な建物です。
 前からこんな建物だったかなー?直したんじゃない?などと皆、記憶があいまいです。
 中にいるおまわりさんに聞いてみたら、平成4年につくってからそのままだそうです。
 周りの樹木がなくなって全体がみえるようになったということでした。
 何年も何度も前通っているのに、ちょっと木で隠れているだけで、全体を見ることはなかったんだ、
 たいてい急いで美術館に向かうので、交番の上まで見ている暇はなかったんだね
 ということになりました。
4月20日
今日は、春雨が百穀を潤す という 穀雨 にあたる日だそうです。  
(夜中から雨が降りはじめました)

↑ 桜も終わり、新芽若葉色の城山

(1)この冬、初めてラナンキュラスというバラみたいな花をポーチに置きました。
  赤いラナンキュラスと白と黄色のジュリアンなどの組み合わせで、
  冬のポーチが明るく、可愛い雰囲気になりましたが、大分弱ってきたので
  3月の終わりごろから、ベランダ側に持ってきたところ、
  日照のせいか、また少し元気になってきました。

(2)ブドウの根元のナスタチウムが元気に育ち、花も大分咲いています。
  ブドウに良くないかなと思い一株だけにしてあるのに、ブドウを覆うくらいの勢いです。
  毎年こぼれ種からたくさん芽が出てくるので、一株だけブドウの根元に残して
  あとは鉢に植え替えますが、そちらはこんなに元気には育ちません。
  実ものと花が咲くものでは、肥料が違うので、ブドウに肥料をやるときには、
  ナスタチウムから離して反対側の方にやっています。
  
4月17日
(1)枯れたユスラウメ

(2)実から育った新しいユスラウメ
 (鉢に植え替えて育ったものです)
ついに新芽が出てこなかったユスラウメです。枯れてしまったようです。
ベランダに越してきてからは、年々、花、実が少なくなってはいるようでしたが、
毎年きれいな花が咲き、ちゃんと実がなりました。
でもなぜか、去年はものすごく実が落ちて、そこから次々に芽が出てきました。
周りの植木鉢に落ちたものからも芽が出てきました。
寿命が来たので、次の世代をたくさん残 したのでしょうか?

ここに越してくる前に住んでいたところで、畑を借りて、主に花を育てていたのですが、
その畑にいつの間にか、ユスラウメの芽が出てきて、大きく育ちました。
きっと鳥からのプレゼントでしょう。
引っ越しの時、無理して持ってきて大事にして、白いきれいな花とかわいい実を
楽しんでいたのに残念です。
4月17日
買ってきた
←赤いマーガレット

←斑入り葉のブルーデージ

↓デモルフォセカ
おととい15日に、広報の打ち合わせのため
白岡まで出かけました。

新白岡駅前の花屋さんで、深い赤色の珍しい色の
マーガレットがあったので買ってきました。
その他とっても安かったので
重いのに、遠くからたくさん買ってきました。

うちの近くにお花屋さんはなく、
スーパーの中にちょっとあるだけなので、
ついでかけた帰りに買ってくるのです。
4月16日
     
   
駒込に用があり出かけた帰りに六義園に寄ってみました。
柳沢吉保の作った回遊式築山泉水庭園ということだそうですが、
大変立派な大名庭園でした。
4月14日
(1)ブドウ  (2)ヤマブドウ  (3)野ブドウの若葉です。
  それぞれにとても美しいです。
4月13日
  ・ミントが元気に茂っています。
 ・野イチゴの花がたくさん咲いています。純白の美しい花です。
 ・スミレがアジサイの鉢で咲いています。自然にあちこちの鉢に増えました。

 ・アジサイは、去年に引き続き今年の冬も、花芽の付いた枝が大分枯れました。
  根元から新しい枝が出てはきますが、花は今年の枝にはさかないので花は期待できません。
  今度の冬はアジサイの置き場所や冬越し方法を考えようと思います。
  西洋アジサイのアナベルは、今年の枝にも花が咲くので、新芽がたくさん出てきているので楽しみです。
4月12日
霧で真っ白・・・
 城山と府中方面

<AM5時40分>
  夫の友人が遊びに見えました。
多趣味でなんにでも挑戦される素晴らしい方ですが、
カメラも上手で一眼レフデジカメについて教えてもらうことになっていました。
わたしはもう一眼レフデジカメは面倒であきらめていたのですが、
教え方もとても上手で、プリントまで印刷してきてくれました。
夫が熱心に聞いていたので、あとで親切に教えてくれればいいんですが、、、。
(期待は出来ない)
お話上手で とてもユーモアのある方で、「遅くまで独居老人の話し相手になっていただき
ありがとうございました」 (主人よりお若い方ですが) というメールをいただきましたので、
「こちらこそ これと言って話すこともない老夫婦の話し相手になっていただき
ありがとうございました」 とお返事しました。
4月11日
   
ムスカリ

2度冬を越したマーガレットも
   たくさん花が咲いています。
4月10日
   
目の前の城山の桜も咲いています。  
マンション周りの桜はそろそろ散りそうです。
ベランダの下の方にあるコブシは、全く花が少ない状態です。
今年は、どこのこぶしも花が少ないようです。

電車の窓から見える荒川の土手沿いの桜は見事でした。
一期会で今度一緒に広報を担当する方の個展があるので、越谷まで行き、
その足で大宮まで、五彩展の反省会と打ち上げということで、お天気も良く楽しい一日でした。

初めて行った埼玉県越谷駅周辺は、色々なお店があり、
ついふらふらと買い物したくなる楽しい街でした。
大宮駅も、ロータリーも周辺のビルも立派なとても素晴らしい駅前です。
東京のはずれの、なーんにもない駅の近くに住んでいるので、
無駄な買い物しない(できない)という利点はありますが、面白みがなく
もう少し何とかなってほしいとつくづく思います。
4月9日

 ↑いつのまにかイチゴの花が咲いています。

 ←小さなチューリップも咲き始めました。
 
 
4月8日−2
 
 昨日、熊谷で買ってきたオダマキカンパニュラです。
熊谷駅構内にあるお花屋さんは、わりにいいお花があるので、つい買ってきます。
4月8日
 無事、草ソテツの葉が伸びて
きました。

のいちご(草イチゴ)の花が
ようやく咲き始めました。
昨年も遅くて4月に入ってから
でしたが、一昨年、一昨々年は
3月初めには咲いていたので、
気になっていたのです。

昨日は、熊谷まで行ってきました。
マンション周りも、電車の窓からも桜がきれいでしたが、風の冷たい寒い日でした。

午前中は、運営委員会、午後は理事委員会で、
その後、引退される会長、総務の方に花束贈呈をしました。
お二人とも創立のころから、一期会のためにひたすら働かれて
いまの一期会を築いた一期会のシンボルのような方です。
健康に気を付けて、さらに一期会のためお願いしたいです。

これから、私も広報として頑張らなければなりません。
広報なんて、娘が中学の時PTAの役員で広報を担当したことがあったなー
というくらいですから、できるかどうか心配です。
また一期会ホームページの更新も担当することになりましたが、
とりあえず、CDから自分のパソコンに取り込んでアップできるところまでは、
自分で思っていたよりはスムーズにいきました。
ところが、取り込みはできているのに、自分の編集画面に出てこない画像がたくさんあるのです。
何しろ、200人以上の会員の作品その他の画像が600点以上もあるのですから、探しきれません。
自分の作ったファイルでも整理は面倒なのに、人の作ったファイルでは、ますますよくわかりません。
いろいろ(無駄なことを)やってみて、思い切って全部ファイルを削除してフォルダを空にしてから、
もう一度、転送ツールからダウンロードしてみたら、なんと画像が全て現れました。
ほっとしましたが、まだ良く分からないことがいろいろあって、とても気になりますが、
さしあたってすぐに更新しなければならないこともないようなので、ゆっくりやっていくつもりです。
4月2日
いつの間にか、があちこちの鉢の根元で咲き出していました。
四季咲き性のパンダスミレは、冬でもずーっと咲いていました。
4月1日
 


 3月後半、忙しくしている間に、いつのまにか
 球根類の花が咲き始めました。
   <水仙、ミニ水仙、ムスカリ、ヒヤシンス
 チューリップの芽も出てきました。
 今日、孫たちもみな帰りました。
風邪は、ひき始めに一日寝られたせいかすぐ良くなり、良かったと思って油断していたら
やっぱりこじらせてしまいました。なかなか咳と洟がおさまりません。

3月30日
(1) お風呂から出ると、
   いつもおじいちゃんにドライヤ―をかけてもらいます。
(2) 抱っこするたびに、
   「重ーい」と言わずにいられないゆず君です。
(3) 今回の昇悟君の油絵作品です。
   とってもよく描けました。
(4) 城山公園の小さな池で
   まりちゃんとむぎちゃんです。
孫のため張り切りすぎて、風邪をひいてしまいました。
洟、咳、のどの痛みで声が枯れました。
3月25日
 
最近忙しく、ベランダの手入れもあまりできませんでしたが、
昨日は、ベランダや手すりの雀の糞を掃除しました。

今日は夕方から孫たちがやってくるので、家中の大掃除。
我が家は孫がくるときだけ大掃除なのです。
日頃は、ワイパーでほこりを取るか、コードレスの簡単掃除機で丸くお掃除をするぐらいなので、
今日は、家中、掃除機をきちんとかけたら、掃除機のダストボックスがほこりで満杯になりました。
なんで、こんなにほこりって出るのでしょう。

夕方やってきた孫たちは、10時過ぎたのに、まだ興奮していて布団の中で騒いでいます。
いつも初日は なかなか寝られないのです。
こっそりパソコンに向かっています。
見つかると、動画を見たいなどと言いだし、ますます寝なくなるからです。
しばらく賑やかです。
3月22日
 
  油絵具の原料を  錬っているところ



 一期会の行事として、クサカベ工場見学会
 あったので、参加しました。
 とても勉強になり、そして楽しい一日でした。



3月21日
 
一期会の先輩で友人の稲福さんの個展の展示のお手伝いに、新狭山まで行ってきました。
狭山に住んでいた時のご近所の方でもあり、一期会を紹介してくださった方です。
小さい画廊ですが、80号、100号の大作から中・小品まで、
たくさんの作品が案外ゆったりと展示できました。
一期展に出品した大作9点他の見ごたえのある素晴らしい展覧会です。
喫茶室付きの素敵な雰囲気の画廊です。

― コラージュ・和紙 ―稲福雅子展

2012年3月22日(木)〜4月1日(日)3月26日休館 10:00〜18:00(最終日17:00まで)

ギャラリー「麦」 西武新宿線 新狭山駅 北口 徒歩2分

3月20日
 しばらくぶりにベランダの手入れ

コンシネが枯れてしまいました。
大きくなりすぎたので、部屋に入れようか迷った末
ベランダに出しっぱなしにしたのです。
茎はまだ生きているようなので、
切れば脇から芽がでてくるかもと期待。
18日には無事五彩展も終わりました。
今回は、部屋を5つに区切って一人づつのスペースに絵を展示できたので、
見やすくそれぞれ全く違う個性の絵なので面白くよかったという感想が多かったです。
昨日の午前中は搬出、今日は絵も戻ってきました。
これから片付けるのが大変です。今回額を幾つか買ったのでうまくおさまるかなー。
その前に絵の写真を撮ってギャラリーのページに載せたいのですが、写真を撮るのは面倒なのです。
でも、最近新しい絵を載せていないので、写さなくては。 
3月19日
↑今回出品した絵です。(P10号、M12号)
  普段、風景画はほとんど描かないのに、海の絵、その上サーフィンの絵
  ということで、いつも見に来てくれる人はびっくりしていました。
  なぜ、サーフィンの絵かというと、娘のお婿さんがサーフィンが趣味で、
  油絵で描いてほしいと頼まれていたのです。
  小さい写真をたくさんパソコンに送ってくれたのですが、
  サーフィンをしているところなど見たことないので、なかなか描けませんでした。
  3年もたってようやく気持ちもまとまり、何とか描けたのです。
  グループ展に出してから、どちらかいい方をあげようと思ったのですが、
  メールで写真を送ったらとても喜んで両方欲しいということでした。

  今回のグループ展には、私は小さな絵をまとまりなくたくさん出しすぎて、
  良くなかったと反省していますが、この絵はモデルに喜んでもらえたのでよかった。
  こういう油絵風の額でなく、木のシンプルな額がいいということなので、
  これからまた合う額を探して、春休みに取り来てもらいます。
  お婿さんがくると、トレリスを買ってきて取り付けてもらったり、棚をとりつけてもらったりするのに
  頼まれた絵が描けないので、さすがの私も、内心少々気になっていたので、これで一安心です。
3月16日
↑緑の葉のブルーデージーと斑入りの葉の斑入りブルーデージー
 花かんざしと一緒に大きな鉢に入れました。

昨日は、会場当番で一日会場にいましたが、今日は家にいて掃除。

おととい突然、マイルームのホットカーペットが壊れて、電源が入らなくなりました。
今日、近くのスーパーに買いに行ったら、もう置いてないということでした。
上に敷く絨毯だけ買ってきてから、また、ケーズデンキまで買いに行きました。
そして、マイルームの大掃除、
ホットカーペットの上に敷き詰めてある6帖の絨毯を取り除くために、
大きな絵や額を幾つかと、イーゼル、机、その他いろいろを別な部屋や廊下に移動、
買ってきたホットカーペットを敷いて、その上から新しい6帖の絨毯を敷くのです。
11帖ある部屋も、絵の道具や棚や本箱などで物置のような部屋になってしまい、
ようやく6畳分しか空いてないのです。
展覧会が終わって絵が戻ってきて片づけ終わってからでなくて、ほんとによかった。
2重に片づけをしなくてはならないところでした。
絨毯も絵具などの汚れだらけなので、そろそろ取り替えようかなと思っていたのです。

ついでに、ブルーデージーをいくつか買ってきました。
3月14日
昨日13日の五彩展初日は当番でした。
とても寒い日でしたが、
一期会の会長さんはじめ、たくさんの方が
見にきてくださいました。
ありがとうございました。
展示も、皆さんの作品も見ごたえがある
ということで、好評でよかったです。 


今日は、温かい日です。すっかり春の日差しです。
パソコンをしていたら、
府中の町の上になるのか、多摩川の上になるのか
正面の空を鳥がゆったりと飛んでいました。
あまり気持ちよさそうにゆったりと旋回しているので、
写真を撮りました。
しばらく飛んで見えなくなりましたが、
なんていう鳥なのかなー? トンビ?タカ??

↑クリスマスローズ
← 大空をゆったりと飛んでいる鳥

 
3月12日
五彩展の搬入、展示の日でした。
PM1時集合でしたが、電車事故で皆遅れ、
1時半ごろ集まりましたが、
5時には無事終わりました。

  広い部屋を5等分して、それぞれのコーナーが決まっているので展示しやすかったです。
ずっと前に、公平にくじ引きで部屋割りを決めてあったのです。
私は一番奥の部屋ですが、展示面積が思っていたより少し広かったので、
予備に用意していた分も飾ることにしました。
それぞれの都合で少な目にゆったり飾る人も、少々多めにきつくなる人もいましたが、
コーナーが決まっているのでやりやすかったです。
明日から、始まります。
3月11日
 国分寺の花屋さんで買ってきた白い花
(1)ぼけ・・・小さな盆栽の白いボケが気になり手にとり、
        でも枝ぶりが良くないな、どうしようかなとと思案しながらみていたら、
        500円にしておきますよと言うので買ってきました。もとは700円。
(2)花かんざし・・・オーストラリア原産だそうですが、かなり寒さに強いということです。
            とりあえず、ここに置きました。

ぼけについていた札に、放春花(ボケ)、品種名:銀長寿 と書かれていました。
ぼけを漢字にすると、木瓜ですので、放春花とは別名なのでしょうか?
木瓜という地味な雰囲気の漢字になじんでしまったので
すぐにはしっくりこないですが、素敵なネーミングですね。
3月10日
←グループ展の絵の搬入準備完了
  梱包した絵を廊下に並べました。

サム〜100号までの大きさ、23点です。
80号、100号など一期展に出品したものも2点あります。
搬入業者さんが、今日集荷に来てくれました。
あさって、展示です。

今回は、一人20点くらい展示と言うことで、かなり大変でした。
昨年、4月に開催予定だったのですが、震災により延期になり、
今回は大きな部屋を借りることになったからです。

  昨年15点用意してあったのですが、あとで見ると出したくなくなったり、手直ししたくなったり、
また新しい作品を描いたり、今までの描きかけの絵を仕上げたりと忙しかったのです。
好きで絵を描いているとはいえ、いつもハイテンションな気持ちで描けるというわけにはいきません。
「なかなかいい感じ」とか、「うまくいきそう」などと 気持ちよーくかけるときと、
折角描いても かえって絵が悪くなってきたり、「こんな絵を一生懸命を描いて、なんになるんだろう」
とか、何かむなしい気持ちになることも多々あるのです。
そんなこんなを乗り越えて、無事描き終わりました。
「五彩展」13日から18日まで、埼玉県近代美術館で開催されますので、
お近くの方、ついでのおり、お立ち寄りいただけたら幸いです。
3月6日
ひなげし
昨年春に 種を買ってきて撒いたのですが、
芽が出てきませんでした。
秋になったら なぜか一つだけ芽が出てきて、
とても元気に育っています。
3月5日 (啓蟄)
ブドウの新芽が一つだけ出てきました。
今年は落葉樹の芽がなかなか出てこないので、気になります。

日記を読み返してみると、
ユスラウメは、おととしは3月5日、去年は11日には
一輪咲き始めていますが、
今年は、まだ芽も膨らんでいないのです。

梅も、どこでも一か月遅れと言うことでしたから、しかたないのかな。

追:7日の新聞によると、今年は梅の開花が遅れて
   全国27か所で平年より遅い開花、そのうち12か所では
   20日から27日遅れだということです。
3月4日
       ↑ スズメとヒヨドリが、ブドウの木で、えさを待っています。
        ご飯をあげると、一緒に食べていました。
        メジロがミカンを食べているときには、近くでスズメが見ています。
        時々、ヒヨドリがえばっていますが、案外、仲よく共存している様子です。

  昨日は熊谷まで、一期会の運営委員の引継ぎということで行ってきました。
 昨年から、会長さん以下幹部の方々が、体調を崩し、任期も終わるからと言うことで
 会長以下運営委員がかなり入れ変わることになりました。

 私も頼まれてしまい、こんな時ですから引き受けざるを得なくなりました。
 会長が女性の方になり、運営委員も今までは1人のところも、2人体制になり、
 広報も今回は女性2人ですので、いくらか安心して引き受けることができました。

 仕事は、広報で、私はおもに一期会のホームページ更新を担当ということでした。
 うまく自分のパソコンに取り込んで更新していけるかどうか心配ですが、
 とりあえず、CDをもらってきました。
 広報は、会員皆さんの個展などに出かけて、記事のための写真などの資料を集めて
 こなくてはいけないので、出かけることが多くなり、出不精の私には大変なことですが、
 2人だし、何とか頑張るしかありません。

 会長、副会長、総務、業務、広報、会計と引継ぎ事項の大変な量に、
 今まで、会長、総務の方が中心にこなしてきたのかと思うと、
 どれほどか忙しく大変なことだったろうなと改めて思いました。
3月2日

クリスマスローズの蕾が3つ
おとといは雪、昨日は春の陽気、今日は暖かい雨の日、
大分春が近づいてきました。

雨の日は、ベランダの手すり掃除によい日です。
スズメの糞で、手すりがかなり汚くなっていたので掃除しました。
キッチンペーパーを濡らして拭くのがやりやすいです。
掃除が終わってきれいになった途端、ひよどりが、、、
長い間姿を見せなかったのに、なぜか急に昨日から現れました。
メジロ用の、ミカンを食べて、糞をべちゃっとして飛び去りました。
糞はベランダの中側にしていったので、
掃除したばかりの手すりは汚れませんでした。

 3月!
 13日からの五採展の作品制作に追われていました。
 2月中には終わらせたいなと思っていたのですが、まだ終わっていませーん。

 額装も、けっこう大変なのです。
 しまってある額を出してきて、いろいろ入れてみて合うのを探すのですが
 どこにどんな額があるか忘れているのです。
 足りない額は注文しましたが、まだ届いていないものもあります。

 水彩額は特に面倒です。
 絵に合わせて、マットの色を選び画材店でカットしてもらい、
 マットに専用テープで、きちんと絵を留めなければならないからです。
 今回はミクストメデイアと言っていろんな画材を使って描く方法の絵が多いのですが、
 紙に描いているので水彩額に入れる予定でしたが、油彩額を使うことにしました。
 油彩額の方が絵を入れるのが楽だし、その方が合う作品もあるのです。

 その他いろいろ忙しい月になりそうです。

My Gallery トップページ